月別アーカイブ: 2014年7月

今月のガイアパワーミーティング


写真

今日は郡山でガイアパワーの吉原社長とミーティング!!

最近僕の周りでガイアパワーの情報を聞きたいという人たちがとても多いです。

燃費が上がった!!、経費節減の為に社用車に使ってみたいという嬉しい声も頂いております。

コレばかりは使ってみないと分からないと思いますので、興味をお持ちの方は是非ご連絡ください。

今後はホームページ内でもシャーシダイナモでの実証結果や経費削減シミュレーション等の情報もアップさせていく予定です。

http://www.gaiapower.jp/

んー、悔しい。3位でした。


写真 1-30

今日はマシンもドライバーも絶好調でしたが、ほんの少し運に見放されたようなレースでした。今日はHIRO選手、Takashi選手のドライブ中にそれぞれ一度ずつタイヤがバーストしてしまい(何か踏んでしまったのかな)、大きく後退してしまいました。しかし、お二人ともストレート上での危険な状態にもかかわらず、ダメージを最小限にとどめて頂いた事に感謝。そんな感じでイレギュラーなタイミングになってしまった事で僕は連続2スティントをドライブ。約2時間半、距離にして400キロ以上。さすがに体はしんどかったですがタイムも良かったし、気持ちよく走れ、次に繋がるデータも沢山収集できました。

その後は出入りの激しいレースにはなりましたが、当初の目標であった表彰台をゲット!!みんなのあきらめない気持ちが3位を引き寄せたように感じます。

今回初参戦となったスーパー耐久シリーズでしたが、昨年以上にマシン、チームのポテンシャルの高さを感じました。今回は他車の脱落に助けられた部分はありましたが、結果以上にポジティブな気持ちになれた週末でした。9月の岡山ラウンドでは今回のデータを生かして優勝を目指して頑張りたいと思います。

写真 3-21

写真 2-31

しかしながら、気持ちとしてはめちゃくちゃ悔しい。。すげー悔しいです。正直、最初のバーストを見た時は気絶しそうになりました。。汗

今回は長丁場の7時間レースでしたが、最後までGAIA POWER BMWの皆さんご声援ありがとうございました!!

次回は僕とHIRO選手、密山選手の3人エントリーの予定です。

最後にエンドレスチーム、優勝おめでとうございます。

予選3位


今日の予選は僕が担当したAドライバー予選2位。西田選手の予選が4位で予選総合3位でした。

明日は7時間の長丁場ですが、マシンは良い感じに仕上がっているのでとても楽しみです。

地元富士で表彰台をゲットしたいと思います。

明日も応援よろしくお願いいたします!!

スーパー耐久 富士スタート


写真 1-29

GAIA POWER BMWがついに発進しました!!

今日の公式練習は総合3位で終了。ここまでのところ、かなり良い感じです。

週末は富士スピードウェイで皆様をお待ちしております!!

参戦プレスリリースがYahooニュースをはじめ、色々なところで取り上げられて頂きました!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140725-00000009-rcg-moto

http://www.fmotor.jp/2014-super-taikyu-rd3-fuji-gaia-power-bmw-will-compete

http://as-web.jp/news/info.php?c_id=4&no=58673

良きライバル。


image

昨日、おとといと若手時代からずーっと良きライバルでもあるこの三人で茂木でお仕事でした。

じつはトヨタのFTRS第一期生(現TDP)卒業してから、このように一緒に仕事をする事が無かったのである意味新鮮でした。今回のイベント中のトークショーで平中が発した「憎きライバル笑」としてフォーミュラトヨタ時代から、あっという間に13年も経ちましたが、いまでも刺激し合えるライバル関係です。F3,Fニッポン,GT500,GT300と常に同じフィールドで戦っている戦友であり、いつも同じところでバトルをしているという不思議な関係です。若手時代から見てくれている関係者の方達はいまでもやってるよね的な感じなんでしょうね。笑

今後も刺激し合って、これからも10代の時と同じようにがんがんスピードを求めて頑張っていきたいと思っています。

2001年 フォーミュラトヨタレースレポートがありました。。↓
http://www.toyota.co.jp/ms/ft/racereport/200111253.html

http://ms.bridgestone.co.jp/database/point_ranking_type11?sid=305

2014 ニューヘルメット!!


写真 1-27

写真 2-28

写真 3-19

今回のレースから新しいヘルメットと新しいモノコレバイザーになりました!

今回もかっこいいペイントはもちろんサイドワインダーズの大石様、ヘルメットに合わせてモノコレ様からはバイザーサポート、ヘルメットサポートはアライヘルメット様です。

今回はラメラメシルバーがいい感じ!モノコレバイザーもコンディションに関係無くクリアな視界で超オススメですよ!

ガイアパワーロゴもかっこ良く、デザインを引き立ててくれています!!

皆様、ご提供ありがとうございました。

スーパーGT第四戦 決勝


予選20位→決勝5位

写真

土曜日の予選が濃霧の為、日曜日の朝に予選を行い午後から決勝という変則的なスケジュールとなった今回の菅生。予選はマシンとタイヤのマッチングに苦しみトラブルもないのにまさかの20位。こんな悲惨な予選はここ最近記憶が無いくらい。。コンディションが刻々と変化する中、タイヤのパフォーマンスを引き出すマシンセットに出来なかった事が要因。

いつも通り僕からスタート。レースはスタートしてすぐに雨が落ちてきて非常に大変な展開でしたが、ウェットタイヤに変えないでドライタイヤのままコース上にとどまって我慢。しばらくすると雨が上がり作戦成功。タイムも悪くなくポジションアップをしていくがウェットよりのセットにしていたため、完全に路面が乾いて来てしまうと少しペースを上げられない。色々と苦しい状況でしたが44ラップ目まで引っぱり暫定2位でピットイン。

タイヤ無交換のまま(これはガイアパワー効果か!?)密山選手にドライバーチェンジ。全てのピットが完了すると8位。そこからまた雨が落ちてきましたが我慢。残り10ラップからは密山選手とタイヤ、マシンが完全にシンクロして前を行くマシンを次から次へとオーバーテイク。最終ラップの最終コーナーを抜けたところでも1台をオーバーテイクをして5位でチェッカー。本当にナイスランでした。

ここ最近は決勝では良いペースで走れているのですが、予選で何かしらのトラブルがあり下位に沈んでしまっている事が大きな問題です。この問題を解決できれば富士はかなり面白いレースが出来ると思います。次こそは最低表彰台で終われるように頑張りたいと思います!!

先週のGTアジアの結果は


写真 1-26

先週のGTアジア富士はGeorge&Samson組がポールポジション、第一レースでCraig&Thomasが2位と非常に充実した土曜日でした!

写真 2-27

写真 3-18

第二レースはまさかの大雨。みんな初めてのヘビーレインコンディションの中、George組が4位でチーム最高位でした。スタート前はみんなとても不安そうでしたが、大きなクラッシュもなくチェッカーを受けてくれたので、本当にホッとしました。今回は7名のジェントルマンドライバーが参加していたので常に誰かをコーチングしている状態で非常に大変でしたが、彼らのコンマ1秒でも速く走りたいという純粋な思いになんとか応えたいと思って、色々と自分の技を伝えました。結果は別として、全員が個々の目標を達成することが出来たのでみんな喜んでくれた事もあり、とてもやりがいのあった先週末のコーチングでした!!

次回のレースは8月のマレーシアグランプリです。マレーシアは僕もSamsonとGT3クラスでレースに出場します。世界のトップドライバーがエントリーしているGT3クラスで腕試ししてきます!!いまから楽しみです!!

脇阪寿一選手の思いから始まったイベントVol.1


写真 2-26

月曜日は脇阪寿一選手主催のイベントのお手伝いに行ってきました。

この人マジですごい。今回は寿一選手がサーキットを自腹で一日貸し切り、私たちレーシングドライバーの運転技術をたくさんの方々に伝える事によって、クルマの楽しさ、素晴らしさを体感してもらいながら、その方々の運転技術が向上し、交通事故が減るという思いから突発的に行った今回のイベント。思いはあっても、すぐに実行出来ない人が多い中、短時間で多くの共感してくれる協力者を募り、素晴らしいゲストの皆様におもてなしをする寿一さんに改めて尊敬。
先輩、仲間達が一生懸命やっている事に関して、全力で応援したいという気持ちで僕も色々とやらせて頂きました。普段からみんなでレース界をいかに盛り上げられるかを会話しているからこそ、突然のイベントでも普段からの周波数を合わせて動ける事が仲間の強みだと思います。

写真 3-17

僕は普段から素晴らしい先輩達と一緒にいる事で将来のレース界を生意気ながら考えるようになりました。僕は脇阪寿一にはなれないけど、寿一選手に出来ない部分、人脈も持っていると思うので僕は僕で自分をブランディングして、少しでも影響力のある人間になりたい。僕が寿一選手くらい知名度があったら、今回のイベントにももっと箔がつくし、イベントの価値も上がると思うと今の自分ではまだまだ先輩におんぶに抱っこで情けない。

写真 1-25

話を戻して、日本中の運転する人が皆、脇阪寿一になれば交通事故は確実に0に近くなると思います。僕らが持っている運転技術を生かして、車を安全に楽しく目的地まで持っていく事を伝えていきたい。そしてそれが社会貢献に繋がると考えております。(これは脇阪選手の言葉を受け売りです汗)

今後もこのようなイベントを一つのシステムとして、沢山の共感者の方達とともに全国で行っていけたら、最高だなと思っております。

最後に炎天下の中、沢山のスタッフの方、メディアの方達のご協力に大変感謝しております。
ありがとうございました。

脇阪寿一ブログ
http://www.js-style.com/blog/2014/07/post_2086.html#more