月別アーカイブ: 2013年4月

リタイア


リタイア D.N.F.

今朝からマシンは絶好調!僕もようやく自信を持って走れる状態になり、
流れはきてました。レース序盤はタイヤを温存しつつ、二位までは見える位置
まで追い上げたところで、ストレート上で突然のトラブル。

そのトラブルによる二次被害が酷く、マシンを止める事になりました。
すげー悔しい。すげーすげー悔しすぎる。
今日は展開的に優勝も見えていただけに残念すぎる。
でも、止まるまでは久しぶりに気持ち良く走れたし、メンタル的には
ポジティヴな気持ちでマレーシアに行ける。

今年のポルシェの方向性もチームのおかげで、ようやく見えてきた。
これならストレートが遅くても、イケると思います。

今回までの反省材料と今後に向けた戦略をチームと峰尾選手、
横浜ゴムとしっかりとミーティングをして、マレーシアに乗り込みたいと思います!

長くなりましたが、最後に、今回もたくさんの応援ありがとうございました!

次は勝つからねー!

いまから台湾のスーパーカーイベントの出張いってきます!!

予選9位


今日は朝から良いフィーリングを得られず、思うような一日になりませんでした。

しかし、JAF勢が驚くほど速い。

今日は自分達のベストは尽くせたものの9位。

凄い悔しいです。

でもレースは明日。まだまだ何が起こるか分かりません。

チーム、ヨコハマゴムと一緒に優勝目指して頑張ります。

今日もたくさんの応援団の方達、ありがとうございました!

明日もよろしくお願いいたします!!

2013 ニュルブルクリンク24時間参戦


世界一危険で過酷な伝統的なスーパーレース「ニュルブルクリンク24時間レース」
に今年初参戦します。まさか、このレースに参加できるとは数年前までは夢にも
思っていなかったので、今はこのチャンスを下さった方々に感謝の気持ちでいっぱい
です。

マシンはBMW M3を使用して、昨年もVLNシリーズを戦った密山選手、水谷選手、
フランス人のフィリップ選手の4名で24時間を戦います。様々なドラマと色々な経験が
待っていると思いますが、一生に何回も経験できないこのビッグレースで更に自分を
磨き、今後の人生に大きく生かせるような経験をたくさんしてきたいと思います。

通称グリーンヘル(みどりの地獄)と言われるノルドシュライフェサーキットは、本当に危険だし、
生死にかかわるようなクラッシュが多々起こる魔物が棲むサーキット。だけど、ドライバー魂が
全開に研ぎ澄まされ、一周を攻略してきた時の安堵と興奮は他のサーキットでは経験できない。
きっと、ここを経験することで、大きく成長するきっかけを与えてもらえるんじゃないかなと思います。

レースは5月18日~20日です。

その前にまずは明日から富士入り、スーパーGT第二戦が待っています!

スーパーGT第二戦に向けて 


0号車の予想外の失速で終わったスーパーGT開幕戦から
早数週間。今週末からスーパーGT第二戦富士がスタートします。

今週末は通常の300キロではなく、500キロの長いレースとなります。
各チームがどのドライバーをどの時間帯に投入するのか、またタイヤ
や燃費を考慮して各陣営がどのようなレース戦略で戦うのか、ファンの
皆さんは興味があるのではないでしょうか。

今回は今年の直線番長であるプリウス(テストではHSVをも凌ぐ速さ)が
安定して走った場合、優勝候補の一角間違いなし。また、テストで好調
だったBMWとRSファインの戦略も手ごわい。また今年のGT3マシンで
一番のストレートスピードを持ち、レースでの強さも見せるGT-Rはかなり
怖い。先週のスーパー耐久は全車同じタイヤで走りますが、SLS、ポルシェに
対して圧倒的なアドバンテージを見せていたことから、岡山以上に今年の
GTRのポテンシャルが発揮される可能性が大いにあります。
また40キロを搭載する11号車を筆頭にレースでは異常なほどペースが
安定しているSLS勢は長い距離のレースを終えた時に気づいたら、上位に
いるような展開が予想できる。

そのほかにもBRZがタイヤとマッチした時は圧倒的な走りをするだろうし、
CRZも昨年の富士、JAFGPともに表彰台を獲得している相性の良いサーキット。
プリウスとCRZは間違いなくハイブリッドパワーで予選から上位に進出してくるでしょう。

さて、対してポルシェ0号車ですが、昨年からの直線の勢いはまったくなし。
コーナリングでは稼げるが、マシンの特性的に高速コーナーの連続する
セクター2ではライバルに対してはちょっと厳しい。ただ、タイヤのライフが
前回同様に良い場合はかなり面白い展開を演出出来るかも。
今回はあまり際立ったスピードは見せられないけど、気づいたら優勝争いに
絡んでいるようなレースになるのかな。とにかく、500キロの長丁場を全員が
ミスなくこなし、コース内ではドライバーが完璧な仕事をこなすことができれば
優勝出来る。とおもっています。。

とにかく、今年は地元で優勝したい。GT開催サーキットで唯一表彰台に立った
事のないサーキットは実はここ。。ディフェンディングチャンピオンとして
凱旋するわけだし、今年こそは最高のレースをお見せできるように頑張ります!

今回は28日(日)が予選、29日(月)が決勝レースなので、日程をお間違いなく!!

決勝は積雪のため中止。。


今日は残念ながら、積雪による影響でレースは中止となりました。
オフィシャルの方達がレースが行われる環境をつくるために、
朝から懸命に作業をして頂きましたが、残念ながら天候は回復せず、
中止をせざるをえませんでした。

来て頂いたファンの皆さんに激しいバトル、レースをお見せする事が出来ず
本当に残念。申し訳ありませんでした。是非次回の茂木にいらしてください!!

さてと、来週はスーパーGT第二戦富士ですよーー。

予選終了


公式予選終了。 明日は7番手からスタートです。
走行経験の少ない中、三人ともにナイスアタックでした。

明日は天気が気になりますが、ミスなく、まずは完走が目標。

彼がうちのチームの若手ドライバーの若干22歳の陣川雄大です。

まだまだ荒削りですが、毎セッション上達してくれているので、
皆さん応援よろしくお願いいたします。

いまはクラッシュしないかと、僕の方がドキドキしちゃってます。。

監督としてスーパー耐久参戦



今日からスーパー耐久開幕戦がスタートしました。

先日ご報告した通り、今年は初のチーム監督としてGT3クラスの
muta TRIGGERS BMWの指揮をとらせて頂きます。

ゼッケンは16番です。

ドライバーは二人のジェントルマンドライバー西田選手、堀田選手
そして、若手の陣川選手という布陣で戦います。

三選手とも、GT3マシンを開幕戦までにテストをする時間が少なかったので、
開幕戦は結果を多く求めず、経験をしっかりして頂けるような感じかな?

今日は富士でした



今日はPCCJで活躍中の田島選手のフォーミュラレッスン。

ほぼ初フォーミュラでしたが、持ち前のガッツでチームスタッフも
びっくりするような好タイムをマーク。正直、僕もびっくりしちゃいました。。


ツーリングカーで走ってきた方にとって、ダウンフォースをうまく使う事は
たやすくなく、限界点を探すのが非常に困難な業なのですが、昨年から
感じていましたが、田島選手はそのあたりを器用に扱ってしまう能力が
あります。

今年一緒にスーパー耐久を戦う西田選手もオフのフォーミュラトレーニングの
走りこみが出来たことで、非常に多くの引き出しが増え、様々なコンディション変化
に対応して頂けるようになりました。なので、田島選手も二週間後に控えるPCCJ
Rd.2も今回の経験を生かして、二連勝、三連勝を飾って頂きたいです!!


また今日は大井松田でカートチームをやっていた時の教え子である根元悠生も一緒に
F4でトレーニングしました。スーパーFJでは目下4連勝中の16歳。メディアでも注目
を浴び始めていますが、FCJではかなり苦戦してるらしく、今日は久しぶりに話を聞いて
みると、カート時代の悪い癖が元でタイムアップが出来ていないことが判明。

次戦までにイメージを切り替え、トップ争いに加わってくれる事を期待しています。

今日もきゅうしゅ~う


今日は毎年かっこいいヘルメットペイントをして頂いているサイドワインダーズ
大石さんにご挨拶に福岡県筑紫野市に行って来ました。

日本のトップドライバーの顔を作る漢はいつも熱く
、僕のモチベーションをあげる!あげる!
僕も大石さんに負けないくらい熱い気持ちで富士も頑張りますっ!

その後は福岡に転勤中の幼馴染のバヤシとお茶をした後、小倉へ移動!

九州最後の晩は、浅倉社長に創作懐石のお店へ連れて行って頂きました!
もう全てが美味しくて、ホッペた落ちそうでした。
 

いやー九州は良い場所だ。また時間がある時にゆっくり来よ。

明日は富士に移動です!!

台湾から福岡


台湾から福岡

昨日はお世話になっている浅倉社長にご招待して頂き、社長主催の
ジャズブルースライブにお邪魔させて頂きました。

最新の音響機材を通さずに生音を聞かせるコンセプトの中で行われた
ライブはとても心地よく、また感動的で最近の慌ただしいスケジュールで
疲れていた身体を癒してもらいました。

また社長がここ最近の僕の心情を癒してくれるサプライズまで用意して頂き、
大変感動いたしました。

音楽って、素晴らしい!