2013 BOP


先日今年のGT300のシリーズを大きく左右するBOP(各マシンの性能調整)
がFIAから発表されました。

昨年はポルシェ有利と言われたBOPですが、今年はがっつりと性能が
落ちる方向で決定されてしまいました。今年はポルシェAGの素晴らしい
開発によって、マシンのパフォーマンスが上がっていたので、ある程度の調整は
覚悟していましたが、予想以上の調整が入ってしまいました。

ちなみにウェイト+30キロ、リストリクターが72mmから56mmへ。。
去年の仕様のほうが速いのではという噂も…

これにより、昨年まで直線番長と言われていたポルシェでしたが、
今年はどちらかと言うとコーナリング派でとがった部分がない平均点的な車かな。

とはいえ、今年のポルシェとヨコハマゴムの力、ドライバー&チームの結束力を
武器に今年もチャンピオンを狙っていきますよー。ヨコハマゴムも昨年よりも
更に素晴らしいタイヤを用意してもらってるし!!

明後日から二日間行われるの富士のタイヤテストでは、様々なレースシミュレーション
に対応できるように、たくさんのデータを蓄積してきたいと思います。

頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>